アーカイブ

2010 年 8 月 のアーカイブ

spモード移行の際のキャリアメールの扱い

2010 年 8 月 31 日 コメントはありません

spモード | サービス・機能 | NTTドコモ

キャリアメール情報がなかなか見つから無かったんだけど、pdfに書いてあった。
http://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/service/provider/spmode/guide/sp.pdf

新規申し込みの場合

spモードを新規にご契約されると、メールアドレスは「ランダムな英数字@docomo.ne.jp」となっています。……

iモードの解約と同時にお申込みの場合

iモードの解約と同時にspモードをお申込みいただいた場合は、今までお使いのメールアドレス・iモードパスワード・迷惑メール対策設定が自動的に引き継がれます。

iモードとspモードは排他。
ガラケーを二度と使わないならspモードへ、使うなら予定があるなら今まで通りiモード、iモード.net、mopera U契約でiMoNiを利用すればいい。

spモード変更時にiモードセンターに保存されている未受信メールは破棄される。
元のガラケーにSIMさして受信していない場合、iモードセンターにいっぱい貯まってると思いますが、iMoNiで受信しているので不要だと思います。
必要ならば、spモード契約前にガラケーにSIMさして受信しておくとよいと思います。

カテゴリー: 日記 タグ:

nagios + NDOUtils

2010 年 8 月 31 日 コメントはありません

ubuntu 10.04 LTS

インストール

sudo aptitude install ndoutils-nagios3-mysql

nagios他もろもろ追加され、サービス起動。
が、ndoutilsは実行されない。

nagiosの停止

sudo service nagios3 stop

編集
/etc/default/ndoutils

ENABLE_NDOUTILS=0

↓↓↓

ENABLE_NDOUTILS=1

/etc/nagios3/nagios.cfg

broker_module=/usr/lib/ndoutils/ndomod-mysql-3x.o config_file=/usr/share/ndoutils-nagios3-mysql/tmpl/ndomod.cfg

サービス起動

sudo service ndoutils start
sudo service nagios3 start
カテゴリー: linux タグ:

GAE/JRuby

2010 年 8 月 31 日 コメント 16 件

ubuntu 10.04 LTS

GAEでアプリケーションIDを収得。
今回はappri-id

もろもろ環境インストール。
javaはインストール済みのこと。

sudo gem install google-appengine

アプリのモックの作成

appcfg.rb generate_app appri-id

確認

cd appri-id
dev_appserver.rb .

http://localhost:8080/にアクセスしHelloと表示されればOK

Deploy

appcfg.rb update .

初回はメールアドレス、パスワードを入力。
http://appri-id.appspot.com/にアクセスしHelloと表示されればOK

カテゴリー: ruby タグ: ,

Hadoopを試してみる

2010 年 8 月 31 日 コメントはありません

ubuntu 10.04 LTS

via:Hadoop (CDH3) Quick Start Guide – Documentation – Cloudera Wiki

sun-javaがリポジトリからなくなったので外部リポジトリを利用

sudo aptitude install python-software-properties
sudo add-apt-repository 'deb http://archive.canonical.com/ lucid partner'
sudo apt-get update
sudo aptitude install sun-java6-jdk

Cloudera版が楽そうなので利用する。

sudo add-apt-repository 'deb http://archive.cloudera.com/debian lucid-cdh3 contrib'
sudo add-apt-repository 'deb-src http://archive.cloudera.com/debian lucid-cdh3 contrib'
wget http://archive.cloudera.com/debian/archive.key
sudo apt-key add archive.key
sudo apt-get update
sudo aptitude install hadoop

サービス起動

sudo /etc/init.d/hadoop-0.20-namenode start 
sudo /etc/init.d/hadoop-0.20-jobtracker start 
sudo /etc/init.d/hadoop-0.20-datanode start 
sudo /etc/init.d/hadoop-0.20-tasktracker start

今すぐ必要ってわけじゃないしと飽きた。

カテゴリー: linux タグ:

PEAR::Services_Twitterのパッチ

2010 年 8 月 24 日 コメントはありません

Services_Twitter_r302262.diff
7904 byte
[md5] 89930ad5cf340af7a101ed74261d4a34

修正
sendOAuthRequest()メソッドでHTTP_OAuth_Exceptionがthrowされる問題
serchメソッドでhttp://search.twitter.comを利用しない問題
blocks/createメソッドでuser_id、screen_nameを指定できない問題
blocks/destroyメソッドでuser_id、screen_nameを指定できない問題
テストでOAuthの場合sourceはアプリケーションになる問題
テストでutf8テストが二重投稿になる問題
テストでOAuthの場合オブジェクトがHTTP_OAuth_Consumer_Responseになる問題

追加
blocks/bloking/idsメソッド (call $t->blocks->blocking_ids())

$ svn export -r 302262 http://svn.php.net/repository/pear/packages/Services_Twitter/trunk Services_Twitter
$ wget http://blog.cheki.net/Services_Twitter_r302262.diff
$ cd Services_Twitter
$ patch -p0 < ../services_twitter.diff
patching file Services/Twitter.php
patching file data/api.xml
patching file tests/900-exceptions.phpt
patching file tests/910-options.phpt
patching file tests/920-utf8.phpt
patching file tests/data/utf8-2.dat
patching file tests/setup.php
カテゴリー: php タグ: , ,

githubの使い方

2010 年 8 月 22 日 コメントはありません

公開鍵を作成し設定する
Help.GitHub – Generating SSH keys (Win/msysgit)

ユーザー名、アクセストークンの設定をする

$ git config --global github.user username
$ git config --global github.token xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

接続を試してみる。

$ ssh git@github.com
ERROR: Hi username! You've successfully authenticated, but GitHub does not provide shell access
   Connection to github.com closed.

successfully authenticatedのメッセージが帰ってくればOK

あとはgithubでリポジトリを作成すると、commitの仕方が表示されます。

カテゴリー: 日記 タグ:

PEAR::Services_Twitterをforkした

2010 年 8 月 19 日 コメントはありません

Services_Twitter
以前パッチが取り込まれたけど、Basic認証でしか確認してなくて、OAuthだとDELETEメソッドで問題がでてました。
その他なんか迷走してる感じだったので、パッチ送りたいなとPEARアカウントを取得しようと申請したのですがレスポンスがないので、とりあえずgithubにぶち込んだ次第です。
バグレポートもパッチ投げるにもPEARアカウントないと半匿名な感じになるので。

cockok's Services_Twitter at master – GitHub

リリース最新は0.6.2ですが、trunkが変更されてたのでそちらをfork。
あいきゃんとすぴーくいんぐりっしゅ。
もちろん書くのも。

ちなみに、DELETEメソッドででる問題は、RFC2616に以下のようなところ。

The DELETE method requests that the origin server delete the resource identified by the Request-URI.
HTTP/1.1: Method Definitions

こっちはPEAR::HTTP_OAuthの問題。

カテゴリー: php タグ: , ,

at

2010 年 8 月 11 日 コメントはありません

at, batch, atq, atrm – 後で実行するコマンドジョブをキューに入れたり、そのようなジョブの閲覧・削除を行なう
Manpage of AT

test.shを1分後に実行

$ at -f ./test.sh now 1minute

test.shを13:00に実行

$ at -f ./test.sh 13:00

パイプでつないで

$ echo './test.sh' | at now 1minute

シェルから
はCtrl+D

$ at now + 1minute
warning: commands will be executed using /bin/sh
at> './test.sh'
at> 
job 11 at Wed Aug 11 13:12:00 2010

実行されていないジョブ一覧

$ atq

実行されていないジョブの削除
atqでジョブIDを取得して指定

$ atq
1       Wed Aug 11 13:00:00 2010 a cockok
$ atrm 1
カテゴリー: linux タグ:

PEARをローカルにインストール

2010 年 8 月 11 日 コメントはありません

Manual :: 共有ホストでの PEAR のローカルコピーのインストール

既にpearコマンドが利用可能な場合。

$ pear config-create /path/to ~/.pearrc

/path/to/pear以下に諸々配置される設定ファイルが~/.pearrcとして作成される。
この場合、PEARディレクトリは/path/to/pear/phpとなる。

ディレクトリ等、設定をを変更したい場合は、通常通りpear config-setコマンドで。

phpコマンドを実行する際にinclude_pathの設定をしたいが、オプションでは指定できないので、php.iniを別途準備し読むように指定するaliasを設定。

$ cp /etc/php.ini /path/to
$ vim /path/to/php.ini
$ alias php='php -c /path/to/php.ini'

php.iniのinclude_pathの設定は以下のようにローカルのPEARディレクトリしか読み込まない、または、優先的に読み込むように設定。

include_path = ".:/path/to/php"
#include_path = ".:/path/to/php:/usr/share/pear:/usr/share/php"
カテゴリー: php タグ: ,

PHPでクライアントベースのOAuth認証

2010 年 8 月 7 日 コメントはありません

まさに誰得。
ブラウザベースは情報いっぱいあったんだけど、クライアントベースが見つからなかったので。
取得したaccess_token、access_token_secretを利用の仕方は下記で。
PEAR::HTTP_OAuthでxAuth – ぱんぴーまっしぐら

#!/usr/bin/env php
<?php
require_once 'HTTP/OAuth/Consumer.php';

define('CONSUMER_KEY',    'xxxxxxxxxxxxxxxxxxxx');
define('CONSUMER_SECRET', 'xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx');

try {

  $http_request = new HTTP_Request2();
  $http_request->setConfig('ssl_verify_peer', false);

  $consumer_request = new HTTP_OAuth_Consumer_Request();
  $consumer_request->accept($http_request);

  $consumer = new HTTP_OAuth_Consumer(CONSUMER_KEY, CONSUMER_SECRET);
  $consumer->accept($consumer_request);

  $consumer->getRequestToken('http://twitter.com/oauth/request_token');
  $url = $consumer->getAuthorizeUrl('http://twitter.com/oauth/authorize');

  if (!$stdin = fopen('php://stdin', 'r')) {
    throw new Exception('stdin open failed');
  }

  echo 'Visit the following URL in your browser to authenticate twitter: ';
  echo $url."\n";
  echo 'Enter Twitter OAuth PIN: ';
  $pin = trim(fgets($stdin, 64));
  $consumer->getAccessToken('http://twitter.com/oauth/access_token', $pin);

  echo 'access_token: '.$consumer->getToken()."\n";
  echo 'access_token_secret: '.$consumer->getTokenSecret()."\n";

} catch (Exception $e) {

  echo $e->getMessage().' in '.$e->getFile().' line '.$e->getLine()."\n";
  exit(1);

}
カテゴリー: php タグ: , ,