アーカイブ

2009 年 4 月 のアーカイブ

symfonyの設定ファイルapp.ymlはプロジェクト全体でも利用できる

2009 年 4 月 21 日 コメント 1 件

symfonyはプロジェクト、アプリケーション、モジュールという構成から成り立っています。
アプリケーション単位の設定はapp.yml、モジュール単位の設定はmodule.ymlにかけますが、プロジェクト全体の設定、昔ならdefineで指定していたグローバル設定を書くproject.yml的な物はないのかとぐぐってみたところ発見。
add autoloaded project.yml project-wide configuration settings
ということで、プロジェクトディレクトリにapp.ymlをおけば利用できるよとのことでした。

カテゴリー: 日記 タグ:

イーモバイルを繋いで使えるホームアンテナが壊れた

2009 年 4 月 20 日 コメントはありません
カテゴリー: 日記 タグ:

プロセスを終了させようしようとしたけどタスクマネージャが起動しない時

2009 年 4 月 15 日 コメント 1 件

プロセスが暴走した場合タスクマネージャを起動してプロセスを終了させますが、タスクマネージャが起動してこない、起動したタスクマネージャが反応しないなんてこともよくあります、主にVista。
そのタスクマネージャが起動しない時はコマンドプロンプトで『taskkill』。
Windowsキー+Rで「ファイル名を指定して実行」を開いて「cmd」でコマンドプロンプトが起動します。
プロセスIDはtasklistで確認できます。

C:\>tasklist
C:\>taskkill /PID {プロセスID}

これでコマンドプロンプトを起動できないほどの場合は素直にあきらめて電源ボタンをポチっとしましょう。

カテゴリー: 日記 タグ:

Mac OSXでphpMyAdminをクライアントとして利用したい

2009 年 4 月 13 日 コメントはありません

phpMyAdminは数あるMySQLクライアントの中でもすばらしいデキです。
ですが、動作させるために、Apache、PHP5.2をインストールしなければいけないので面倒です。
面倒なのでxamppを利用し、サーバ設置せず、ポートフォワードでMac OSX上のローカルで動作させます。

XAMPPのダウンロード、インストール

XAMPP for Mac OS Xからダウンロード、解説通りインストールする。

phpMyAdminの設定

最低限blowfish_secretの設定が必要。
必要に応じてホスト、ポート、MySQLログインユーザ等の設定。
今回はサーバのみ設定します。
/Applications/xampp/xamppfiles/phpmyadmin/config.inc.php

PHP
$cfg['blowfish_secret'] = 'hogehoge';
$cfg['Servers'][$i]['host'] = '127.0.0.1';

sshポートフォワーディング

localhostの3306ポートに、example.comの3306ポートを割り当てる。

$ ssh -f -N -L 3306:localhost:3306 user@example.com

localhostの3306ポートに、example.comからしかアクセスできない192.168.0.1の3306ポートを割り当てる場合。

$ ssh -f -N -L 3306:192.168.0.1:3306 user@example.com

確認

XAMPPコントロールパネルからApacheのみ起動する。
http://localhost/phpmyadmin/ にアクセスして確認する。

カテゴリー: 日記 タグ:

ircサーバ導入メモ(CentOS5)

2009 年 4 月 7 日 コメントはありません

リポジトリの追加

# rpm -Uvh http://download.fedora.redhat.com/pub/epel/5/i386/epel-release-5-3.noarch.rpm

リポジトリを利用可能にするために下記のファイルを編集
/etc/yum.repos.d/epel.repo
enabled=1 → enabled=0
yumでインストール

# yum --enablerepo=epel install ircd-hybrid

とりあえず起動してみる

# service ircd start

ログにエラーメッセージが

# tail -f /var/log/ircd/ircd.log
[2009/4/6 13.53] Ignoring config file entry SID -- invalid SID. Aborting.

とりあえず設定項目が多いのでシンプルファイルをコピーする

mv /etc/ircd/ircd.conf /etc/ircd/ircd.conf.org
cp /usr/share/doc/ircd-hybrid-7.2.3/simple.conf /etc/ircd/ircd.conf

serverinfoのsidを変更する
元のircd.confにあるようにsidは[0-9][A-Z0-9][A-Z0-9]
改めて起動してみる

# service ircd start

大丈夫そうなのでchkconfig

# chkconfig ircd on

via:?涛拍岸 ≫ Install IRC Server (ircd-hybrid) in CentOS 5
via:ウノウラボ Unoh Labs: ircdをインストールしたのでメモ

カテゴリー: 日記 タグ:

オフィス移転

2009 年 4 月 6 日 コメント 10 件

引っ越し作業がんばりました。
サーバ以外の物理的な物は大半移動しました。
5倍の広さは危険と判断して3倍の広さになりました。
判断基準→会社が倒産したわけだが・・・

カテゴリー: 日記 タグ: