アーカイブ

2009 年 1 月 のアーカイブ

サブディスプレイ

2009 年 1 月 30 日 コメント 1 件

8インチUSB接続サブモニター「PLUS ONE」、2月7日に発売
ちょっと欲しいなと思ってみてたとこバッファロー製品も同じようなものがでるみたい。

バッファロー 7型ワイド USB2.0用 液晶ディスプレイ FTD-W71USB
バッファロー (2009-02-01)
売り上げランキング: 997

こっちは7インチだけど、スタンドつきで重さ520g、縦向き可能。
家は22wのデュアルなので特に困らないけど、お出かけ用に欲しいかも。

カテゴリー: 日記 タグ:

ウェブサーバの24時間監視する無料ASPサービス「SERVERxSERVER」の提供を開始

2009 年 1 月 29 日 コメントはありません
カテゴリー: 日記 タグ:

wizpy購入

2009 年 1 月 25 日 コメントはありません

おもちゃが安売りしてたのでポチっとkonozamaしました。

Turbolinux wizpy 4GB スマート ブルー P0695
Turbolinux (2007-10-04)
売り上げランキング: 1

売り上げランキング1位がさすように、当時は安売りしていて3,100円でした。
容量は4GBですが、OSが入っているので実際メディアとして利用できるのは2.6GB。
USBブート対応しているハードウェアからならtubolinuxが起動してきます。

カテゴリー: 日記 タグ:

VMware Server2.0をVI Clientから利用する

2009 年 1 月 24 日 コメントはありません

VMware Server2.0はtomcat動いててキモイなぁブラウザクライアントはキモイなぁと思ってたんですが、VI Clientも利用できるようです。
VI Clientはデフォルトインストールの場合以下にあります。

C:\Program Files\VMware\VMware Server\hostd\docroot\client\VMware-viclient.exe

ログイン時、 「User name」「Password」はブラウザクライアントと同様、Windowsのログイン情報を入力しますが、「IP address / Name」はlocalhostではなく、ブラウザと同じ値を入力します。
自分のノートのホスト名は宗教上の理由によりariaとなっているので、この場合「https://aria:8333」または「aria:8333」となります。
VMware Server2.0をVI Clientから利用する
画像は英語ですが、日本語版をインストールできます。

カテゴリー: 日記 タグ:

symfony1.0のsfEmailValidatorを利用する上での注意

2009 年 1 月 20 日 コメント 1 件

時期バージョンでは修正される予定ですが現在最新の1.0.19では、以下のようなymlを利用すると「ああああ@gmail.com」等のメールアドレスは通過します。

fields:
  email:
    sfEmailValidator:
      email_error: Eメールが正しくありません

ソースを見たところ、「strict」モードが存在し、「false」を設定すれば厳格なチェックを行ってくれます。

fields:
  email:
    sfEmailValidator:
      email_error: Eメールが正しくありません
      strict: false

英語に疎いのでstrictの意味が逆な気がするのですが、キノセイ?

カテゴリー: 日記 タグ:

mbstringで利用可能なエンコーディング

2009 年 1 月 18 日 コメントはありません

mbstringで利用可能なエンコーディングはmb_list_encodingsで取得できます。
が、実際はサポートされるエンコーディングの概要にあるようなaliasも利用できます。
また、大文字、小文字も関係なく利用できます。
Shift_JISもshift_jisもcp932も利用できます。
しかし、これらのaliasについては議論されていたようですが、現状取得する方法がありません。
仕方ないので、mb_convert_encodingで利用できないエンコーディングを利用するとPHP Warningと共にfalseを返すのを利用しました。

PHP
if (@mb_convert_encoding(1, $encoding)) {
    $str = mb_convert_encoding($str, mb_internal_encoding(), $encoding);
}
カテゴリー: 日記 タグ:

sfPropelParanoidBehaviorPlugin

2009 年 1 月 14 日 コメントはありません

論理削除をしてくれるプラグインsfPropelParanoidBehaviorPluginのsymfony1.0.xでの利用方法。
sfPropelParanoidBehaviorPlugin
後半部分は無視して、「lib/model/{Model}.php」ファイルに追記で、物理削除の代わりにdeleted_atに日付を追記するようにはなった。
だが、selectの際にdeleted_at IS NULLをしてくれない。
Bug in sfPropelParanoidBehaviorPlugin doSelectRS hookとのことなので、「apps/{app}/config/config.php」に以下を追記。

PHP
sfPropelBehavior::registerHooks('paranoid', array(
  'Peer:addDoSelectRS' => array('sfPropelParanoidBehavior', 'doSelectRS'),
));
カテゴリー: 日記 タグ:

symfonyコマンドを補完する

2009 年 1 月 14 日 コメントはありません

1.2がでる世の中ですが、1.0です。
bashでsymfony1.0コマンドを補完する方法。
via Symfony Bash auto-completion
symfonyディレクトリで「./symfony」として利用するのでその部分も追加します。
「~/.bash-completion」として以下を保存。

_symfony()
{
  local cur prev action
  COMREPLY=()
  cur=${COMP_WORDS[COMP_CWORD]}
  prev=${COMP_WORDS[COMP_CWORD-1]}
  action=${COMP_WORDS[1]}

  case "$prev" in
    init-module|propel-generate-crud|propel-init-crud|propel-init-admin|propel-load-data|propel-build-all-load)
      COMPREPLY=( $( compgen -W "$( ls --color=n -1 apps 2>/dev/null| sed -e 's/ /\\ /g' )" -- $cur ))
      return 0
    ;;
    init-project)
      COMPREPLY=( $( compgen -W "$( basename $PWD )" -- $cur ))
      return 0
    ;;
    init-app)
      COMPREPLY=( $( compgen -W "frontend backend" -- $cur))
      return 0
    ;;
    symfony)
      COMPREPLY=( $( compgen -W "$( symfony -T | awk '/^  /' | cut -d' ' -f3 )" -- $cur ) )
      return 0
    ;;
    ./symfony)
      COMPREPLY=( $( compgen -W "$( ./symfony -T | awk '/^  /' | cut -d' ' -f3 )" -- $cur ) )
      return 0
    ;;
    plugin-install)
    COMPREPLY=( $( compgen -W 'local global' -- $cur ) )
    return 0
    ;;
    global|local)
    COMPREPLY=( $( compgen -W 'symfony/' ) )
    return 0
    ;;

    *)
      case "$action" in
        propel-generate-crud|propel-init-crud|propel-init-admin)
          if (($COMP_CWORD == 3)); then
            COMPREPLY=( $( compgen -W "$( find lib/model -maxdepth 1 -name '*.php' -exec basename {} .php \; |grep -v Peer\$| tr [:upper:] [:lower:] )" -- $cur ) )
          elif (($COMP_CWORD == 4)); then
            COMPREPLY=( $( compgen -W "$( find lib/model -maxdepth 1 -name '*.php' -exec basename {} .php \; |grep -v Peer\$ )" -- $cur ) )

          fi
          return 0
          ;;
      esac
      return 0
    ;;
      sync)
          if (($COMP_CWORD == 3)); then
            COMPREPLY=( $( compgen -W 'go' -- $cur))
          fi
          return 0
          ;;

  esac

    return 0
}

complete -F _symfony symfony

「~/.bashrc」に以下を追記。

[ -f ~/.bash-completion ] && source ~/.bash-completion

反映。

source ~/.bashrc

こんな感じになりました。

$ ./symfony
app                        init-project               propel-build-sql
batch                      log-purge                  propel-convert-xml-schema
cc                         log-rotate                 propel-convert-yml-schema
clear-cache                module                     propel-dump-data
clear-controllers          new                        propel-generate-crud
controller                 plugin-install             propel-init-admin
disable                    plugin-list                propel-init-crud
downgrade                  plugin-uninstall           propel-insert-sql
enable                     plugin-upgrade             propel-load-data
fix-perms                  promote-super-admin        sync
freeze                     propel-build-all           test-all
init-app                   propel-build-all-load      test-functional
init-batch                 propel-build-db            test-unit
init-controller            propel-build-model         unfreeze
init-module                propel-build-schema        upgrade

zshはこちらに書いてあるようです。
zsh Completion file

カテゴリー: 日記 タグ:

Windows 7 Betaをインストールしてみた。

2009 年 1 月 13 日 コメントはありません

Windows 7 Betaがダウンロードできるようになったので、インストールしてみた。
Windows 7 Beta
Windows 7 Beta
Windows 7 Beta
ESXiにVistaのプロファイルでインストールしてみたけどすんなり入りました。

カテゴリー: 日記 タグ:

WinShotでpngで保存する方法

2009 年 1 月 13 日 コメントはありません

WinShotでpngで保存する方法
環境設定>その他の設定>自動保存時の拡張子>ビットマップの項目を「png」に変更する。
保存ファイル名も接頭語の設定で日付を指定できるようです。
普通にヘルプに書いてありました。

カテゴリー: 日記 タグ: