ホーム > macosx > Mac OSXでApacheの利用

Mac OSXでApacheの利用

システム環境設定>共有>Web共有をチェック

httpd.confの設定

$ sudo vim /etc/apache2/httpd.conf

設定を上書きできないと困るので180行目のAllowOverrideを変更

    AllowOverride All

PHPを利用可能にするため116行目のコメントアウトを外す

LoadModule php5_module        libexec/apache2/libphp5.so

ヴァーチャルホストの設定ファイルvhosts以下に配置し読み込めるように最後の行に追加
デフォルトだと469行目でヴァーチャルホストの設定を読み込んでいるようだが、最終行のIncludeでPHPの設定が行われているので、それ以降に設定を書かないとPHPを利用できないため

Include /private/etc/apache2/vhosts/*.conf 

ヴァーチャルホストの設定ファイルを作成
ファイル名はお好みで

$ sudo vim /etc/apache2/vhosts/httpd-vhosts-hoge.example.com.conf

ファイルはhogeユーザのSite以下にドメインディレクトリを作成し、そこをドキュメントルートにしています
localhostから接続できるようにAllow fromを追加

<VirtualHost *:80>                                                          
    ServerName hoge.example.com
    DocumentRoot /Users/hoge/Sites/hoge.example.com
    <Directory /Users/hoge/Sites/hoge.example.com>
        Allow from ::1
        Allow from 127.0.0.1
    </Directory>
    ErrorLog /var/log/apache2/hoge.example.com-error_log
    CustomLog /var/log/apache2/hoge.example.com-access_log combined
</VirtualHost>

Apache設定ファイルにミスがないかチェック

sudo apache2ctl configtest

大丈夫なようなら再起動

sudo apache2ctl -k restart

hostsファイルに名前解決できるように追加

sudo vim /etc/hosts
::1 hoge.example.com
127.0.0.1 hoge.example.com
カテゴリー: macosx タグ: ,
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。