ホーム > 日記 > forで毎度countするとパフォーマンスが悪いという話

forで毎度countするとパフォーマンスが悪いという話

forで毎度countするとパフォーマンスが悪いというのは周知の事実だと思います。
注意される書き方。


$arr = range(1, 15);
for ($i = 0; $i < count($arr); $i++) {
  echo $arr[$i];
}

一般的な書き方。


$arr = range(1, 15);
$cnt = count($arr);
for ($i = 0; $i < $cnt; $i++) {
  echo $arr[$i];
}

俺カッコいいな書き方。一般的な書き方ではなく、見通しが悪いので自己満足極み。

$arr = range(1, 15);
for ($i = 0; $cnt = count($arr), $i < $cnt; $i++) {
  echo $arr[$i];
}

上記のような使い方だと、代替としてforeachが利用でき、foreachのほうがパフォーマンスがいいという話。

foreach (range(1, 15) as $key => $val) {
  echo $val;
}
カテゴリー: 日記 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。