ホーム > 日記 > TwitterAPIを利用したプロフィール画像更新はcontent-typeがimage/*じゃないとコケる

TwitterAPIを利用したプロフィール画像更新はcontent-typeがimage/*じゃないとコケる

TwitterAPIを利用したプロフィール画像更新はcontent-typeがimage/*じゃないとコケる。
正確にはステータス200が返ってくるけど、更新されないからもっとタチが悪い。

Twitter REST API Method: account?update_profile_image
curl、rubyによるサンプルコードが載ってるけど、「Expect」ヘッダは不要。

PEAR公式のServices_Twitterを利用していたが、update_profile_imageが上手くいかない。
まだドキュメントが整理されていないので、ソースを読むかテストをみて、利用法を確認したが問題なし。
リクエストをトレースしてみたところ、content-typeが「application/octet-stream」だったのが気になったので「image/jpeg」にしてみたところ、画像の更新に成功。
PEAR::HTTP_Request2でmime-typeが取得できなかった場合、「application/octet-stream」がセットされていたというオチ。

pecl::Fileinfoかmime_content_typeを利用するようになっていたけど、?with-mime-magicとかコンパイル時に指定していなかった件。

カテゴリー: 日記 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。