ホーム > 日記 > ircサーバ導入メモ(CentOS5)

ircサーバ導入メモ(CentOS5)

リポジトリの追加

# rpm -Uvh http://download.fedora.redhat.com/pub/epel/5/i386/epel-release-5-3.noarch.rpm

リポジトリを利用可能にするために下記のファイルを編集
/etc/yum.repos.d/epel.repo
enabled=1 → enabled=0
yumでインストール

# yum --enablerepo=epel install ircd-hybrid

とりあえず起動してみる

# service ircd start

ログにエラーメッセージが

# tail -f /var/log/ircd/ircd.log
[2009/4/6 13.53] Ignoring config file entry SID -- invalid SID. Aborting.

とりあえず設定項目が多いのでシンプルファイルをコピーする

mv /etc/ircd/ircd.conf /etc/ircd/ircd.conf.org
cp /usr/share/doc/ircd-hybrid-7.2.3/simple.conf /etc/ircd/ircd.conf

serverinfoのsidを変更する
元のircd.confにあるようにsidは[0-9][A-Z0-9][A-Z0-9]
改めて起動してみる

# service ircd start

大丈夫そうなのでchkconfig

# chkconfig ircd on

via:?涛拍岸 ≫ Install IRC Server (ircd-hybrid) in CentOS 5
via:ウノウラボ Unoh Labs: ircdをインストールしたのでメモ

カテゴリー: 日記 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。