ホーム > 日記 > プロセスを終了させようしようとしたけどタスクマネージャが起動しない時

プロセスを終了させようしようとしたけどタスクマネージャが起動しない時

プロセスが暴走した場合タスクマネージャを起動してプロセスを終了させますが、タスクマネージャが起動してこない、起動したタスクマネージャが反応しないなんてこともよくあります、主にVista。
そのタスクマネージャが起動しない時はコマンドプロンプトで『taskkill』。
Windowsキー+Rで「ファイル名を指定して実行」を開いて「cmd」でコマンドプロンプトが起動します。
プロセスIDはtasklistで確認できます。

C:\>tasklist
C:\>taskkill /PID {プロセスID}

これでコマンドプロンプトを起動できないほどの場合は素直にあきらめて電源ボタンをポチっとしましょう。

カテゴリー: 日記 タグ:
  1. DinoSwift
    2014 年 8 月 4 日 23:54 | #1

    タスクマネージャが表示されずに困っていました。
    この記事は超役に立ちました。ありがとうございます。
    他の人のために詳細を書いておくと

    コマンドプロンプトを実行し、
    「tasklist」と打ち込むと現在起動中のタスク(プログラム群)が出てきます。
    その中に「taskmgr.exe」というのがあればそれがタスクマネージャのタスクです。
    そこに書かれている番号を上記のように「taskkill /PID 番号」と打ち込むことで
    開いているはずだけど開けていないタスクマネージャ自体を終了させることが出来ます。

    自分はこれで解決しました。
    今後も同様の状態が起こったら使わせていただきます。

  1. トラックバックはまだありません。